宜蘭県の南端、蘇花公路の起点にある南方澳は、台湾初の近代漁港。九十数年栄枯盛衰を経て、現在でも台湾三大漁港の一つである。此処はまだ見出されない伝説と物語を秘めている、今後の変化も期待されている。

The New Daysは南方澳漁港にあるシンプルな旅店、テレビも朝食も付きません、純粋に旅人にこの漁村を再認識する機会を作りたい。広い町ではないですが、ゆっくり探訪にふさわしい。訪れる度に新たな発見と感動を見つかれるかも知れませんので、どうぞのんびりペースで南方澳の種々相を感じてください。

二階にあるギャラリー about: では、三ヶ月毎に展覧会を開催される。アーティスト達を南方澳に招き、彼らの目線からこの漁村を見る、そして地域に対する様々の理解方法を作品で伝える。これらの観点.視点を記録する道具となったのは、地域ZINE《about: 》である、毎回展覧会を開催する際に発行する。

exhibition

2017.12.7 - 2018.3.14

迷うことは一種の不安と焦りの状態であるが、試行と探険の一種でもある。chiiehchen と yuantingは、この度の共同写真展で、熟知しているようで熟知していないような南方澳のことについて、《迷いましょう》という考えを打ち出した。ドキュメンタリーより、彼らの写真は行き来と移動の中で捉えた漁村光景に近い。足跡で目的地の輪郭を明らかにしつつ、迷いも迷いで得られるものがある。

follow chiiehchen and yuanting on instagram

access

車:港周辺の路上駐車枠をご利用できます、駐車場所から徒歩5分、国道5号のHOV規制情報をご確認ください。
高速バス:MRT圓山駅あるいは南港展覧館駅で国光バス1879号を乗り、南方澳駅で下車、駅から徒歩5分。
鉄道:蘇澳駅で国光バス1766号南方澳行きを乗り換え、またはタクシーをご利用。
船:花蓮港からナッチャン・レナを利用して蘇澳港まで、ターミナルから徒歩5分。(車は乗船可能です。)